2017年会社で配るバレンタインの外さない義理チョコはこの2つ!今年も会社に配る義理チョコどうしよう!っとお仕事されている女性なら迷ってしまいますよね!

今回はそんなお困りの方向けに、当サイトが2017年のバレンタインの外さない義理チョコを売っている厳選した2つのお店をシチュエーションごとにご紹介します!

なお、どこの店舗も通販ショップを運営していますので、直接店舗に出向かなくても、スマホでポチポチっと簡単にお取り寄せできますので、お忙しい方でも安心して購入できますよ!

それではさっそく見ていきましょう!!

① 大人数に配るならLindt(リンツ)のミニギフトがおすすめ!

会社の部署が大きい場合、いろんな人へ配らないといけないので一人分の予算もどうしても少なくなってしまいますよね!

そんな方におススメなのが、スイスの有名チョコブランド Lindt(リンツ)のチョコレートです。

リンツと言えば、世界的なチョコレートの有名店であり、高級ブランドのチョコレートなので、バレンタインでの贈り物にふさわしいです。

そのリンツのチョコレートの中でもおすすめなのが、季節限定商品であるミニギフトという商品です。

ちょうちょの形をしたバレンタイン限定のデザインで中にはリンツの定番商品であるリンドールのミルク味が3つ入っています。

価格も税込みで540円と安く、デザインもバレンタインに相応しいオシャレ可愛いデザインですよ♪

中に入っている個数も3つと男性側としてはもらってちょうどいい個数ですし、配る側としてはパケージ化されているので、配りやすく、金額も多くの人に配るならちょうどいいですね!

部署の人数が多いという職場の方はリンツのミニギフトをぜひ、2017年のバレンタインに配ってみてください!

ちなみにバレンタイン時期は配送も混み合うので、早めに購入しておかないと配りたい日に届かないなんてこともありますので、注意してくださいね!

また、2月16日までは6,000円以上買えば送料無料になるので、会社で配るチョコ以外に自分へのご褒美として、買ってみるのもありですね(笑)

② 部長や社長など上長に渡すならこのチョコ

日ごろお世話になっている先輩や上司に少し値段が高いチョコレートを渡したい!

そんな方は高島屋限定のガナッシュ アソートがおすすめです。

数々の賞を受賞したパリのトップショコラティエが作るスタイリッシュで高級感溢れる9粒入りのアソートです。

価格は税込3,132円と少しお高めですが、味はもちろんデザインについてもお偉いさんに渡すに相応しいチョコレートですね!

高島屋の3000円台のチョコレートのランキングで1位を獲得(2017年1月16日現在)するなど高級チョコレートの中でも非常に人気ある商品です。

部長や社長など安物チョコレートを渡すのは失礼に値しますが、高島屋のガナッシュ アソートであればまず問題ありませんので、ぜひ、検討してみてくださいね!

以上、2017年に会社に配る外さない義理チョコでしたが、どうですか!?

毎回、バレンタインデーになると配るチョコや予算などいろいろと迷ってしまう部分がありますが、今年は上記のサイトをうまく利用して乗り切りましょう!

スポンサードリンク