エブリーで放送!佐野市麺屋新の工場直営こだわりの佐野ラーメン2017年2月27日のnews every.で、そうだったのか!?営業は週2~3日の店が特集されました。

ピックアップされたのは、栃木県佐野市にある麺屋新。

このお店、金、土、日の週3日しか営業していないんです。

いったいその理由とは!?

詳しくご紹介しましょう。

スポンサードリンク

こだわりの麺と絶品スープの佐野ラーメン!

JR佐野駅から車で5分ほどの場所にある麺屋新は、製麺所直営のラーメン店です。

製麺のプロが作る麺を食べてほしいと始めたこのラーメン店、製麺所とラーメン店の従業員が同じなので、ラーメン店を営業できるのは金、土、日の週3日間だけなんだとか。それでも週末には地元の方やはるばる遠方から来るお客様で賑わう人気店です。

おすすめは、佐野ラーメン・白。

まず小麦の風味豊かな北海道産と、コシが強い栃木県産をブレンドした小麦粉を機械に投入し、固めの麺を作ります。

次に二人がかりで竹の棒で打ちます。

一晩寝かせた後、手で切り、手でよく揉みこみます。とても手間がかかっているのがよくわかりますね!

スープは、豚骨、鶏ガラ、丸鶏、昆布、野菜などで、豚骨と鶏は別々に約4時間煮込みます。

さらにコクと深みを出すために、干し貝柱、干しエビ、アゴ、桜エビなどの魚介の出汁も使用します。

最後に鶏、豚骨、魚介の3種類のスープと薄口しょうゆ、塩ダレを入れて完成です。

麺はモチモチでコシがあり、縮れ具合も絶妙!

スープはさっぱりとした中にしょうゆの風味と旨みとコクがあり、麺とよく絡みあい相性抜群!

トッピングの栃木県産の豚バラチャーシューはトロトロに柔らかくてジューシー。脂身も甘くて美味しくて最高です。

麺屋新の口コミは?

麺屋新の佐野ラーメン・白は、麺はモチモチでツルンとして縮れ具合も最高!と評価はとてもよいものばかりです。

スープは、魚介系、動物系共に風味とコクが弱く、淡白な味だそうです。

もう少しパンチが欲しいという意見が多く、少し物足りないようです。

トッピングのチャーシューはホロホロでジューシーで美味しいと評判です。

今回ご紹介したお店の詳細

店名 : 麺屋 新
住所 : 栃木県佐野市大橋町3220-1
電話番号 : 0283-25-8677
営業時間 : 11:30~19:00 *麺が売切次第終了
定休日 : 月曜日・火曜日・水曜日・木曜日
放送されたメニュー : 佐野ラーメン・白 600円(税込)

スポンサードリンク