ウチくる!?で放送!銀座 楸 の牡蠣とステーキのせ黒カレーが絶品2016年9月4日のウチくる!?で放送されたのが、残暑を乗り切る激ウマカレーのコーナーです。

58485

その中で紹介された、銀座 楸 (ひさぎ)のステーキのせ黒いカレーをピックアップしました!

このお店は、夜は牡蠣専門店、お昼はカレーを出すというちょっと珍しい形態のお店です。

しかし、あなどってはいけません。ランチのカレーは牡蠣の他にステーキものっているんです。なんとも豪華ですね!

今回は、その「ステーキのせ黒いカレー」の魅力に迫りたいと思います。

スポンサードリンク

牡蠣とステーキとカレーが三位一体で美味しさ3倍!

銀座駅から徒歩3分の場所にある銀座 楸(ひさぎ) は夜は牡蠣専料理門店、お昼はカレーを提供しているちょっと珍しいお店として有名です♪

しかし、このランチのカレーが知る人ぞ知る超豪華、超絶美味なカレーなんです。

58488

なんでも、オーナーの前のお店で出していたまかないをベースにしており、5時間かけて煮込んむというこだわりよう。

今回紹介された「ステーキのせ黒いカレーランチ」で使うお肉は、肉質のよい国産牛のステーキです。

58481

これだけでも豪華なのに、兵庫県産の牡蠣をソテーしたものを乗せています。58489

そしてカレーは甘めのルーで、最後にピリッと辛さが舌に残る程度。これがステーキと牡蠣とも相性抜群なんです!

58486

しかも、銀座にありながらこの豪華さで1,100円というコスパのよさも魅力的♪

カレー好きも、牡蠣好きも、ステーキを食べたい人も、必ず満足できる一品です。

銀座 楸の口コミはどうよ!?

58487

このステーキのせ黒いカレーは、口コミを見ると、カレーは甘めでコクがあり、後から少しだけ辛さがくる、というものが多いようです。

お肉については、霜降りだけど、少しレアでレア好きな人には文句なしですね☆

牡蠣とステーキとカレーという、それぞれ独立した食材でも成り立つものを、一度に味わえるのでお得感はあります。

ただし、ボリュームは控えめですので、たくさん食べたい人は大盛り(無料)をおすすめします。

今回ご紹介したお店の詳細

58480

店名 :  銀座 楸 (ひさぎ)
住所 :  東京都中央区銀座6-12-16 片桐ビルⅡ 2F
電話番号 : 03-3289-1390
クーポン :一休.comにあり。ただしディナーのみ。詳細はコチラをクリック

URL : http://kaki-hisagi.com/
営業時間 : 11:30~14:00、18:00~23:00
定休日 : 日曜・祝日
放送されたメニュー : ステーキのせ黒いカレーランチ(1,100円)(税込)

スポンサードリンク