エブリーで放送!銀座朔月の山形牛のまかないカレーが超激レア!2017年1月20日のnews every.で放送されたのは、超こだわり限定グルメのコーナーです。

ピックアップされたのは、銀座にある鉄板料理店朔月です。

山形牛のサーロインステーキなど鉄板料理をメインで出すお店ですが、このお店で出すカレーが絶品!

しかも月に1回~2回程度しか出さないというから激レアです。

では、そのまかないカレー、詳しくご紹介しましょう。

スポンサードリンク

当たればラッキー!めったに出会わない山形牛のまかないカレーが絶品!

銀座駅から徒歩1分の場所にある銀座朔月は、美味しい鉄板料理と和食がいただけるお店です。

中でも人気なのは、1ヶ月以上熟成した山形牛を使ったサーロインステーキランチ。3,900円とちょっとお高めですが、この味を求めて食通達が通うんだとか。

そんなお店で、月に1回~2回しか出さないという激レアのメニューが、山形牛のまかないカレーです。

まさに当たればラッキーという幻のカレーですね。

そのカレーは、まずニンニクとフレッシュトマトを炒め、赤ワインを加えてしっかりと煮詰めます。

煮詰める時間が短いと酸っぱいカレーになってしまうので、じっくりしっかりと煮詰めるのがポイントだそうです。

玉ねぎはあめ色になるまで炒めてから鍋に投入します。

お肉は、ステーキとして使う部分の周りのお肉。

もちろんA5ランクの山形牛なので質は最高。その切り落としに塩コショウをして、焦げ目が付くほどしっかりと焼き色を付けて旨みを閉じ込めます。

さらにじゃがいも、にんじん、玉ねぎ、月桂樹の葉などを入れ、5時間ほど煮込んで一晩寝かせます。

その後、甘口と中辛の2種類のカレールーを入れてさらに5時間煮込みます。

野菜の甘みとお肉の旨みがたっぷり味わえる絶品カレーの完成です。

元々はスタッフのまかないとして作っていたカレーですが、ちょうど3.11の震災の日に作ってあったカレーを帰宅困難となった常連客に出したところ、お店のメニューにした方がいいとアドバイスされました。

その後はリクエストで常連客のみに出していたところ、他のお客様からもリクエストがあり限定メニューとして出すことにしたそうです。

切り落としのお肉がたくさんたまったら作る、という不定期メニューなので、食べたい方は一度お店に確認した方がよいでしょう。

今回ご紹介したお店の詳細

店名 : 和食鉄板 銀座 朔月
住所 : 東京都中央区銀座3-3-14 銀座グランディア2 9F
営業時間 : [月~土]11:30~15:00、17:00~23:00
定休日 :  日・祝日
放送されたメニュー : 山形牛のまかないカレー 900円(税込) スープ、サラダ付き

⇒ その他お店の詳細はコチラ

スポンサードリンク