エブリーで放送!中目黒のひげたかで海の幸パピヨットが復活!2016年10月20日のnews every.(ニュース エブリー)は、復活のメニューが特集されました。

61694

ピックアップされたのは、中目黒にあるビストロ、「ひげたか」です。

このお店は、先代のお店で人気だった海の幸パピヨットを復活させたのです!

パピヨットって何なのか、どうやって復活させたのか、気になるところですね。

では、詳しくご紹介しましょう。

スポンサードリンク

メニュー復活までに1年の試行錯誤!海の幸パピヨットが絶品!

パピヨットという料理をご存知でしょうか。パピヨットとは、アルミホイルや紙で食材を包み、オーブンで焼いた料理のことです。

そんなパピヨットが人気メニューだったのが、昭和54年に埼玉県所沢市で営業を開始した、鉄板焼きレストラン「ひげたか」です。

61697

しかし、このお店、先代の病気のため平成13年に泣く泣く閉店しています。

そんなひげたかを復活させたのが、先代の息子である現「ひげたか」のオーナーです。

彼は、自信が子供の頃に食べて美味しかったパピヨットをどうしても復活させたかったのです。

そして、先代の奥さまが8年間も冷凍保管していたというウニバターソースを使って、幼なじみなどと協力し、先代が残したレシピを元に1年間もの思考錯誤の結果、当時食べていた味の再現に成功したのです!

61699

それがこちら。使う野菜は、春菊、しめじ、えのきなど。

61701

そこにエビやカレイ、カキを入れます。

61702

そして練りウニとバター、炒めたニンジン、セロリ、玉ねぎなどをたっぷり乗せます。

61703

最後に生クリームとレモン汁を振りかけてホイルで包んでオーブンへ。

61704

5分経ったら取り出してさらに火にかけます。こうすることで、ホイルが膨らみ、蒸し焼き状態になるんだそうです。

61705

ホイルを開けると、ウニと魚介類のソース、バターの香りがふわ~っとただよい、食欲をそそります♪先代が亡くなって9年後にオープンした、新「ひげたか」がオープンし、人気メニューだったパピヨットが復活したのです!

61700

濃厚なウニバターソースがクリーミーで魚介類とよく合い、絶品と評判です。

61695

かつてのお客様も、新しいお客様も必ず満足できる一品です♪

ひげたかの口コミは?

ひげたかの人気メニュー「パピヨット」は、ウニバターソースがたまらなく美味しい!と多くの方から高評価を得ています。お酒にもよく合うようです。

また、ぷっくり膨れたアルミホイルを割るというパフォーマンスも面白くて楽しくて、それでいて味も最高なので言う事なし!ですね。

今回ご紹介したお店の詳細

61691

店名 : ひげたか
住所 : 東京都目黒区東山1-11-15
電話番号 : 03-3712-5942
URL : http://higetaka.jp/
営業時間 : 18:00~3:00
定休日 : 日曜日
放送されたメニュー : 海の幸のパピヨット うにバターソース 2,130円(税込)

スポンサードリンク