マツコの知らない世界で放送!横浜中華街にある上海豫園の小籠包2016年9月27日放送のマツコの知らない世界では、横浜中華街がピックアップされました。

61131

数あるお店の中で、ゲストの藤竜也さんが一押しのお店というのが、元祖小籠包専門店、「上海豫園(しゃんはいよえん)小籠包館」です。

ここでぜひ食べてほしいのが鮮肉小籠包と鶏肉小籠包です。

元祖小籠包専門店の小籠包のお味とは!?詳しくご紹介しましょう。

スポンサードリンク

肉汁たっぷりジューシーな小籠包

横浜中華街で美味し小籠包が食べたい時は、ここ、元祖小籠包専門店の上海豫園(しゃんはいよえん) 小籠包館がおすすめです。

このお店で出される小籠包は、中国料理世界大会の点心部門の世界チャンピオンが作っているんだそうです。

おすすめは、鮮肉小籠包と鶏肉小籠包です。

鮮肉小籠包は、味が付いているので何も付けずにいただきます。

一口かじると、薄い皮の中からコクのあるスープが溢れ出します。

なんでも、中にはうま味を凝縮したスープの煮こごりが入っているんだとか。

61129

鶏肉小籠包は、低脂肪、低カロリーなのに高たんぱく質で女性に大人気です。

61130

鶏肉独特のパサつきは全くなく、さっぱりとしているのにコクがあります。

人参で色づけしたというオレンジ色の皮が鮮やかで食欲をそそります。

61132

上海豫園 小籠包館の口コミは?

このお店の一押しメニューでもある鮮肉小籠包は、一口食べるとジュワっと肉汁が溢れ出し、皮はもちもちで具に味がしっかり付いているタイプだそうです。

やはり中の肉汁が熱々なので口の中を火傷しないように注意が必要です。

今回ご紹介したお店の詳細

61133

店名 : 上海豫園 小龍包館
住所 : 神奈川県横浜市中区山下町166
電話番号 : 045-212-5087
url : http://www.shanghaiyoen.co.jp/
営業時間 : 11:00~21:00
定休日 : 不定休
放送されたメニュー : 鮮肉小籠包(5個入り) 756円(税込)、鶏肉小籠包(5個入り) 864円(税込)

スポンサードリンク