エブリーで放送!京橋レストランサカキのポークジンジャーが大人気!2017年2月6日のnews every.で放送されたのは、食べる前に撮る人続出中!ウマい肉ランチの人気店のコーナーです。

ピックアップされたのは京橋駅から徒歩2分の場所にあるレストランサカキ。

12種類の洋食ランチはどれも美味しいと評判ですが、中でも最も人気があるメニューがポークジンジャーです。

豚肉の生姜焼きとはちょっと違うポークジンジャー、詳しくご紹介しましょう。

スポンサードリンク

肉厚なのにジューシーで柔らか!千葉県産ブランド豚肉のポークジンジャー

京橋駅から徒歩2分の場所にあるレストランサカキは、創業65年の老舗フレンチレストランです。

現在は4代目オーナーが腕をふるっています。

夜はフレンチが自慢のこのお店、ランチはリーズナブルな洋食がいただけるとあって、連日オープン前から行列ができるという人気店です。

中でも一番人気は、千葉県産林SPF豚のポークジンジャー。

使うお肉は、千葉県産の林SPF豚というブランド豚。脂が甘くて加熱しても身が固くならにのが特徴です。

その脂身の多いリブロース肉を注文が入ってから約250g、厚さ1.5センチにカットします。

小麦粉を薄く付けます。

中火で約5分ほど焼きます。

しょうゆ、砂糖、しょうが、玉ねぎのすりおろしを合わせた自家製ダレをかけます。

お肉に付けた小麦粉のおかげで、甘めのタレがお肉にとてもよく絡みます。

分厚いのにとても柔らかく、噛めば噛むほど甘みがジュワ~っと口いっぱいに広がり抜群の美味しさ!

限定20食なのですぐに完売になることも多いそうです。確実に食べるには開店前から並ぶことをおすすめします。

レストランサカキの口コミは?

レストランサカキのポークジンジャーは、普通の生姜焼きのイメージではなくポークステーキに近い、柔らかくて筋もなく食べやすい、脂ものってて脂の甘みも美味しい、甘辛い絶妙なタレが絶品、食べ応えも十分と評価はかなり高いです。

付け合わせがキャベツの千切りではなくもやしの炒め物なのが嬉しいポイントです。

今回ご紹介したお店の詳細

店名 : レストラン・サカキ
住所 : 東京都中央区京橋2-12-12
電話番号 : 03-3561-9676
営業時間 : 【洋食】[月~金]11:30~13:40 【フレンチ】[土]12:00~13:30 [月~土]18:00~20:30
定休日 :  日曜・祝日・第2土曜昼
放送されたメニュー :千葉県産 林SPF豚のポークジンジャー 1,350円(税込)

スポンサードリンク