ヒルナンデスで放送!六本木ラ クッチーナのカボチャのラビオリ2017年2月24日のヒルナンデスで放送されたのは、六本木ヒルズの立ち入り禁止エリアに潜入 開かずの扉ツアーのコーナーです。

ピックアップされたのは、六本木ヒルズクラブの会員しか入れないというイタリアンレストラン ラ クッチーナ。

六本木ヒルズの51階からの眺めは最高で、お洒落で美味しいお料理がいただけると評判のこのお店、おすすめはラビオリ カボチャとバターソースです。

会員しか味わえないというこのラビオリ、詳しくご紹介しましょう。

スポンサードリンク

見た目も鮮やか!カボチャのラビオリは本場イタリアの味

会員制クラブの六本木ヒルズクラブは、会員数3700名の文化や芸術に長けた人々がお互いの交流の場としている会員制クラブです。

9つのレストランとバーがあり、入会金とクラブ独自の審査に通った人だけが会員になれるそうです。

レストランを利用するには、会員になるか会員の紹介が必要で、一般人はまさに立ち入りが難しい場所なんだとか。

六本木ヒルズクラブのラ クッチーナは、ドバイの高級レストランで料理長を務めていたシェフが腕を振う、人気のイタリアンレストランです。

おすすめは、ラビオリ カボチャとバターソース。

生地はセモリナ粉や卵黄などで作った自家製のもの。

その生地にアーモンドクッキーやパルメザンチーズ、ナツメグなどが入ったカボチャペーストを包みます。

一度下茹でしてからバターと鶏の出汁で味付けをします。

最後にパルメザンチーズとセージを添えて完成です。

カボチャの黄色とセージの緑が鮮やかで何とも美しい一皿。

中のカボチャの甘みとモチモチ食感のパスタがソースと合わさると、今まで口にしたことないような新鮮な本場イタリアの味です。

今回ご紹介したお店の詳細

店名 : ラ クッチーナ
住所 : 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ 森タワー 51F 六本木ヒルズクラブ
営業時間 : 11:30~14:00、17:30~22:00
定休日 : 無休
放送されたメニュー : ラビオリ カボチャとバターソース

スポンサードリンク