ヒルナンデスで放送!ハウス食品スープカリーの匠は具が驚きの大きさ!2017年2月14日に放送されたヒルナンデスは、レトルトカレーの最新3大トレンドが特集されました。

今のトレンドは、具が大きすぎる贅沢カレー。

その代表的なカレーがハウス食品のスープカリーの匠北海道産チキンの濃厚スープカレーです。

驚くほど具が大きいというこの商品、詳しくご紹介しましょう。

スポンサードリンク

具が大きくて食べ応え抜群の本格カレー

365日カレーを食べ続け、合計2000食以上のカレーを食べたというカレーの達人が教えてくれる今のレトルトカレーのトレンドは、具が大きすぎる贅沢なカレーだそうです。

普通レトルトカレーというと、具が小さ目でちょっと物足りないと感じることが多いと思いますが、そんな不満を解消してくれるのがカレーの達人おすすめのハウス食品の「スープカリーの匠 北海道産チキンの濃厚スープカレー」です。

この商品は、札幌のスープカレー専門店札幌らっきょが監修している本格派。

具が大きいだけに、パッケージの厚みは通常の2倍もあるというから驚きです。

お湯で約8分温めていただきます。

中には、大きめにカットされた具材がゴロゴロ!

じゃがいも、にんじん、鶏肉、玉子はなんと丸ごと1個!

具だけで150gもあり食べ応え抜群です。

スープは牛、豚、鶏の3種類のブイヨンをブレンドし、濃厚でコクのあるスープを作りあげました。

具は大きいのに柔らかく、中まで味が染み込んでいるので噛めば噛むほど旨みが溢れ出し、レトルトとは思えないほど本格的な味わいです。

大きめの具は食べ応えがあり、お腹が満足すること間違いなし!

 

今回ご紹介した商品の詳細

メーカー : ハウス食品
商品名 : スープカリーの匠 北海道産チキンの濃厚スープカレー 540円

スポンサードリンク